韓国語の勉強でどう復習したらいい?





韓国語の復習の仕方

韓国語の勉強でどう復習したらいいですが、基本的に前にやった問題を繰り返しやるのがいいです。

前にやった問題を繰り返してやると力がついてきます。また過去の学習は、わかっているつもりでも、時間が経つと忘れてしまったりあやふやになったりするので、繰り返し練習してしっかり身に着けておくことが大切です。

復習のやり方ですが優先順位をつけるのが大切です。基本的に「わかった」「てこづった」「全然わからなかった」にわけて「てこづった」「全然わからなかった」の問題を繰り返し復習します。

また、「てこづった」「全然わからなかった」問題の、ミスを分析しておくことが大切です。
うっかりミスか、または根本的に理解不足だったのかを分析します。

復習とは情報を何度も頭に入れ直すのではなく、アウトプットが必要です。では実際にどのような方法で行えば良いでしょうか?

アウトプットの方法は次のようなものが挙げられます。

まとめノートを作る
読んだ文章を図にする
問題集を解く
学んだことを人に話す覚えるべきことを単語帳に書く

これらはすべて、脳の中に入った情報を外に出すこと(アウトプット)です。

大変復習として有効と言われています。

ご参考までに。