所有や所属などを表す助詞「의」





意味

日本語の「~の」にあたる助詞です。名詞について所有。所属を表します。ちなみに韓国語ではこの「」は関係性がはっきりしている場合に省略されます。

省略事例:
机の上(책상 위)物の位置関係にあるとき
兄の弟(오빠 남동생) 人間関係
韓国の商品(한국 상품)産地
会社の社長(회사 사장)団体を構成する人

一人称に接続する場合は省略できません。의(エ)と発音します。多くの韓国人は発音のしやすさから、「エ」と自然になりますが、中には「ウィ」と発音する人もいます。



般の単語においては、語頭では文字どおり[ウイ(의)]、それ以外では[イ(이)]と発音されます。

의미 [의미 ウイーミ] 「意味」
희다 [히다 ヒダ] 「白い」(語頭の音は「ㅎ」なので、「ㅢ」は非語頭)
거의 [거이 コーイ] 「ほとんど」(非語頭)

「의」は前の名刺がパッチムの場合は連音化します

作り方

名詞+의

例文(音声付き)

당신의 음료입니다.
あなたの飲み物です

아이의 옷입니다.
子供の服です

미나씨의 미소를 좋아해요.
ミナさんの笑顔が好きです。

이 개의 주인은 누구입니까?
この犬の主はだれですか?

동호외의 회원은 몇 명이나 되요?
同好会の会員は何人くらいですか?

韓国語能力試験TOPIK II 作文完全対策

新品価格
¥2,160から
(2019/5/30 11:16時点)