【文法】「그리고」 「-고」/~と、そして

「그리고」 「-고」の意味は「~と」「そして」という意味です。「 그리고」は2つの文の間に使われます。 「-고」は動詞または形容詞の語幹につきます。



例文を見て見ましょう。

이 가방이 싸요. 그리고 예뻐요.
(このバッグは安いです。 そしてかわいい。)
이 가방이 싸 예뻐요.
(このバッグは安いです。 そしてかわいい。)

형은 노래를 잘해요. 그리고 저는 운동을 잘해요.
(私の兄は歌がうまいです。 そして、私はスポーツが得意です。)
형은 노래를 잘하 저는 운동을 잘해요.
(私の兄は歌がうまいです。 そして、私はスポーツが得意です。)

「それから」という意味もあります。

例文:

점심을 먹었어요. 그리고 텔레비전을 봤어요.
(私は昼食を食べました。 そして、私はテレビを見ました。)
점심을 먹 텔레비전을 봤어요.
(私は昼食を食べました。 そして、私はテレビを見ました。)

운동할 거예요. 그리고 책을 읽을 거예요.
(私は運動します。 それから私は本を読みます。)
운동하고 책을 읽을 거예요.
(私は運動します。 それから私は本を読みます。)

2番目の文でに見られるように、時制フォームを使いたい場合は、2番目の動詞に時制フォームを置くことができます。

例文:

컴퓨터하고 텔레비전이 비싸요.
(コンピュータやテレビは高価です。)
 게임하고 저 게임을 안 좋아해요.
(私はこのゲームとそのゲームが気に入らない。)

컴퓨터하고 운동할 거예요.
(私はコンピュータを使用し、作業します。)
숙제하고 커피를 마실 거예요.
(私は宿題をしてコーヒーを飲みます。)

さらに文を見ていきましょう。

이 가방이 싸 좋아요.
우리 집이 크 예뻐요.
그 사람은 친절하 멋있어요.
겨울에 눈이 많이 오 추워요.
제 동생은 사과를 좋아하고 저는 배를 좋아해요.
저는 한국어를 공부하 제 동생은 영어를 공부해요.
방을 청소하 텔레비전 볼 거예요.
점심 먹 친구 집에 갔어요.

関連商品